歯科インプラント


 

欠損歯を交換するときの選択肢は歯冠および従来のブリッジや義歯だけではありません。特定の患者さんにとっては、歯科インプラントによって非常に自然な外観と自然な感じの笑顔が可能になります。何回かのご予約にわたって外科的に歯茎の下に埋め込むことで、インプラントは徐々に顎骨に融合し、代替歯、ブリッジ、義歯のためのベースとして機能します。インプラントは骨に融合するため、安定性が高い治療法です。インプラントが顎に組み込まれるため、交換歯はより自然に感じ、患者さんによっては従来の代替品よりも快適で安定感のあるフィットが実現されます。歯科インプラントを行うためには、インプラントを支えるための健康な歯茎と十分な骨が必要です。歯科インプラントの適用があるかどうかを判断するのには、十分な評価が必要です。

インプラントの外科的処置

  • 歯科インプラントの配置、ステージI & II

  • 即時インプラント埋入と骨移植

  • 即時仮処置

  • インプラントサイト順応のための骨再生誘導

  • 上顎洞増強

  • 内部洞操作法/ インターナル・サイナス・マニピュレーション (ISM)*

  • コンピュータ誘導による手術

低侵襲治療のための顕微鏡手術

  • 手術用顕微鏡を用いた微細検出と外科的処置

*内部洞操作法/ インターナル・サイナス・マニピュレーション (ISM)

  • ISM法は後方上顎においてインプラント埋入のための適切な条件を作り出すための、低侵襲洞増強法である。


歯周治療

歯周病は、歯を支える組織の感染症です。歯肉の組織は高い位置で歯に接触しているように見えますが、実を言うとそうではありません。歯と歯肉の間には「溝」と呼ばれる非常に浅いV字型の裂け目があるのです。歯周病は溝の中の歯肉線のすぐ下の部分を侵し、歯と支持組織の接触部分を損傷します。組織が損傷するとともに、溝はポケットに発展し、一般的に、より重篤な疾患ほどポケットは深くなります。

歯肉のエステ再形成

  • 魅力的な笑顔やよりよい歯の維持、また充填のアクセスを改善するのための臨床的歯冠延長。

エステ歯肉移植

perio-1.jpg
 
perio-2.jpg
 
perio-3.jpg
 
perio-4.jpg
 
perio-5.jpg
 
perio-6.jpg
 
  • 魅力的・対称的な外観を提供しながら、侵食・劣化・敏感から歯根を保護するための歯根保護処置。

  • 歯肉後退を防ぐための機能的な角化歯肉接着ゾーンの確立。

  • 歯肉増大法により通常の組織輪郭を再確立することで、より魅力的で衛生的な修復結果をご提供。歯周の整形手術は必要に応じて、局所麻酔および鎮静の上、外来で行うことができる。

非外科的歯周処置

  • 口腔衛生ケア

  • 予防

  • スケーリング & 歯根プレーニング

  • 定期メンテナンスケア、外科的歯周処置

外科的歯周処置

  • 歯周フラップ処置

  • 複合骨移植と組織再生誘導処置

  • エステ歯肉移植処置

  • 歯肉構造のエステ組織輪郭形整

  • 歯冠延長処置

  • 歯根切除および片側切断

  • 口腔軟組織・硬組織の外科生検

Location
IPI of Torrance
23000 Crenshaw Boulevard, Suite 202
Torrance, CA 90505
Phone: 213-328-3342
Fax: (310) 891-3611
Office Hours

Get in touch

213-328-3342